RIRILAへの想い

RIRILAは、2016年に誕生した
メイドインジャパンのオリジナル靴下ブランドです。

こだわりの天然素材と独自の編み技術から作りだす、
心地よさとスタイリッシュさを兼ね備えた高品質の日本製ソックスを
皆さまにお届けしています。

足もとのお悩みを解決したい

RIRILAが生まれた最初のきっかけは、ある女性のこんな一言でした。
「夏、素足だと寒いんだよね…。
サンダルに合わせる、かわいい靴下ないのかな?」

サンダルで素足のおしゃれを楽しみたいけど、足が冷えてつらい。
でもストッキングや靴下じゃイマイチだし、夏場は足のムレも気になる。
たしかに大変だなと思いました。
そういえば室内でも冷房のきいた部屋で過ごすと足が冷える、
という女性は少なくありません。

「暑い日にも快適に履ける」という機能性。
「サンダルでもオシャレにはける」というファッション性。
「お部屋でも使える」という利便性。
この3つの満足を叶える靴下を作れば、皆さまに喜んでもらえるのでは?
そんなことを考え始めました。

“足もとのお悩みを靴下で解決したい。”
この想いがRIRILAのはじまりです。

他と同じものを
作るつもりはない

もちろん、夏向けの靴下というのはたくさんの種類があります。
薄くて、通気性が良くて、ムレにくくて。
しかし私たちは、同じような機能商品を作るつもりはありませんでした。
女性たちが求めるのは、もっとカワイくておしゃれで、
アクティブに着こなせるもの。
普通の靴下では、せっかく涼しげなサンダルを履いても、
フットネイルや足先を見せられません。また、ムレるという難点があります。

そこで、RIRILAの靴下はサンダルのようにオープントゥに。
デザインはつま先をスマートに見せつつ、存分にオリジナリティを。
さらに夏のお悩みである足指の間の汗を解消できる形状を独自開発しました。
こうして「見えない五本指セパレートタイプのオープントゥソックス」
これまでになかった全く新しい商品が生まれたのです。

ずっと変わらない想い

今まで体験したことのない快適でさわやかな履き心地と、
わくわくするデザイン。
足元から毎日の暮らしを軽やかでくつろぎのある、そして華やかなものにしてくれる靴下ができました。

これらの頭文字をとって、
私たちはブランド名を「RIRILA(リリラ)」と名付けました。
おかげさまでRIRILAは、今日までたくさんの方々にご愛用いただいています。
商品のラインアップも、立ち上げ当初からずいぶん増えてきました。

けれど最初から、ずっと変わらないものもあります。
それは「皆さまのお困り事を、靴下で解決したい」という想い。
一時のトレンドに流されず、ユーザーの「困った」を「良かった」にする商品を作り上げていく。
この信念から、すべてのRIRILA商品は作りだされているのです。

靴下を通じて届けたい幸せがまだまだあります。
これからもRIRILAは、
皆さまに愛され続ける靴下ブランドを目指して歩み続けます。